グループ旅行・社員旅行・団体旅行で 徳島に行く

観光案内 四国地方 徳島

徳島 観光スポット

【徳島地区(徳島市)】
●眉山(徳島市)
「眉のごと雲居に見える阿波の山〜」と万葉集にも詠まれた眉山は徳島市のシンボル。山頂からは徳島市街はもとより、天気の良い日は淡路島、紀伊半島まで一望できる。
●徳島城博物館(徳島市)
JR徳島駅の東側にある城山周辺は、徳島藩の藩祖蜂須賀家政が築城した徳島城跡で、現在は徳島中央公園として市民に親しまれている。平成4年にオープンしたこの博物館は、徳島藩と蜂須賀家についての文化財を収集・調査することを目的としてつくられ、常設展示室には、蜂須賀家に伝わる鎧兜や阿波水軍の隆盛を伝える資料、徳島城御殿の模型などが展示されている。
●アスティとくしま(徳島市)
「とくしま体験館」では、徳島県内の観光地を、アッという間にひとめぐりできる。「とくしま工芸村」では、徳島の特産品やオリジナルグッズが販売されている。また、徳島の伝統工芸である藍染、和紙作り、大谷焼の絵付け、こけしの絵付け、阿波おどりの竹人形の製作を体験することができる。
●阿波十郎兵衛屋敷(徳島市)
人形浄瑠璃「傾城阿波鳴門」でおなじみの坂東十郎兵衛の屋敷跡に、江戸時代から盛んになった人形浄瑠璃の資料や、木偶人形等が展示されている。
【鳴門地区(鳴門市)】
●大鳴門橋・渦潮(鳴門市)
鳴門市と淡路島を結ぶ長大吊り橋「大鳴門橋」は全長1,629m、主塔高144m。この橋の下には、潮の干潮により大小無数の渦が巻き、大きなものは20mを超える。
●鳴門市ドイツ館(鳴門市)
第一次大戦時のドイツ人捕虜が残した貴重な遺産の保管と友好の証の為に建設された。当時1000人の俘虜が坂東俘虜収容所で過ごしたが、比較的自由な生活を送り、様々な技術や品物を残した。
【吉野川中流地区(阿波市、美馬市)】
●土柱(阿波市)
土柱は国の天然記念物で、日本国内ではここでしか見られない。風雨の浸食で削り取られてできた切り立った断崖が連続している。
●脇町うだつの町並み(美馬市)
重要伝統的建造物保存地区に指定されている「脇町うだつの町並み」はかつて繁栄を誇った藍商の家が現在もそのままの形で保存されている。「うだつ」は、町家の妻壁の横に張り出した袖壁のことで、防火の役目をした。当時は相当な建築費を要したので、これを造れないことを「うだつがあがらない」と言った。
【三好西部地区(三好市)】
●大歩危・小歩危(三好市)
吉野川上流の渓谷。大股で歩いても小股で歩いても危険といわれた名所。水蝕された白い岩肌と青い水の色に新緑や紅葉が映える。
●祖谷のかずら橋(三好市)
平家の落人が考案したと言われ、シラクチカズラのつるを使って作られている。橋の下は深い渓谷があり、歩くたびに揺れる。日本三大奇橋の一つ。
【剣山地区(三好市)】
●平家屋敷(三好市)
屋島の戦いに敗れた平家の落人「平国盛」の屋敷。赤旗や名刀などが保存されている。
●剣山(三好市)
標高1955m、四国第二の霊峰。頂上へはリフトで約15分と徒歩で約40分。ヒュッテや観測所があり、遠く瀬戸内海や太平洋まで見渡せる。

モデルコース 四国地方 徳島

鳴門温泉に泊まる2日間(基本コース)

日程 スケジュール 食 事
1日目
羽田空港⇒⇒⇒⇒徳島空港====鳴門公園(海の道・鳴門公園展望台・昼食)====
====大鳴門橋架橋記念====大塚国際美術館====鳴門温泉(泊)
2日目
ホテル====金刀比羅宮(奥社まで1,368段)====讃岐海苑こんぴら丸(さぬきうどん作り体験・
昼食)====高松市内観光(栗林公園・屋島)====高松空港⇒⇒⇒⇒羽田空港
※ 運輸機関のダイヤ改正、各地の道路状況により、変更することもあります。
JR線  航空機⇒⇒ バス・車==== 私鉄+++ 船舶〜〜〜  ロープウエイ・ケーブルカー //// 徒歩…

鳴門温泉の宿泊先を選ぶ

鳴門温泉【徳島】
ルネッサンスリゾートナルト
大鳴門橋を一望する南欧風リゾート。酢橋が香る展望大
浴場と潮風が心地よい露天風呂で良質の温泉をお楽しみ
いただけます。
洋室利用 (総客室数198室)
鳴門グランドホテル
大鳴門橋の人工美、鳴門海峡、紀伊水道の自然美、
慕情が漂う天空の場、ミルキー風呂、トロン温泉が
心も身体も癒してくれます。
和室利用 (総客室数45室)
公園水野
うず潮の海峡と大鳴門橋を一望に見渡す公園の宿。鳴
門海峡でもまれ鍛えられた鯛、わかめなど新鮮な鯛料
理をお楽しみください。
和室利用 (総客室数13室)
鳴門エンディングホテル七洲園
鳴門公園内に位置し、全室壮大なうず潮と大鳴門橋を
望みます。播洲、備洲、淡洲、讃洲、紀洲、摂洲と七
つの国が見渡せたところからこの名前が付きました。
和室利用 (総客室数29室)
水の
名代鯛めし、鯛づくし料理他、美味な海の幸料理が自慢
の老舗旅館。紀貫之、小宰相局の秘話もゆかしい土佐泊
を眼下に望む全室海側の宿。
和室利用 (総客室数23室)

道後温泉に泊まる2日間(こだわりコース)

日程 スケジュール 食 事
1日目
羽田空港⇒⇒⇒⇒広島空港====(しまなみ海道)====大三島(大山祗神社・昼食)===
=タオル美術館ASAKURA====道後温泉(泊)
2日目
ホテル====道後温泉(専属ガイドと歩いて巡る松山市内観光)====松山
五志喜・伊予の鯛そうめん・昼食)====松山港〜〜〜(瀬戸内海汽船)〜〜〜呉港
====呉市内観光(大和ミュージアム・海上自衛隊史料館)====広島空港⇒⇒⇒⇒羽田空港
※ 運輸機関のダイヤ改正、各地の道路状況により、変更することもあります。
JR線  航空機⇒⇒ バス・車==== 私鉄+++ 船舶〜〜〜  ロープウエイ・ケーブルカー //// 徒歩…