グループ旅行・社員旅行・団体旅行で 九州地方 佐賀に行く

観光案内 九州地方 佐賀

佐賀 観光スポット

【県中央地区(佐賀市、小城市、多久市)】
●佐賀城跡(佐賀市)
鍋島36万石の拠点とも言える佐賀城。全国でも屈指の堀をめぐらし、5層の天守閣を持ち栄城、亀甲城、沈み城などの別称で呼ばれる名城だったが、明治7年の佐賀の役で主要部の殆どを焼失。現在は、凄まじい戦いを物語る弾痕を残す鯱の門と続櫓が、佐賀のシンボルとなっている2004年に「佐賀城本丸歴史館」がオープンし、多くの観光客を集めている。
●清水の滝(小城市)
観世音菩薩信仰と滝ゴリで有名。75mの高さから垂直に落ちてくる様は、豪快かつしなやかな美しさを感じる。
●多久聖廟(多久市)
日本最古の孔子廟。1708年に4代多久邑主が創建した。孔子や四哲といわれる学問の神様、顔子、曽子、子思子、孟子の像を安置している。
【県東部地区(神埼市、吉野ヶ里町、基山町】
●吉野ヶ里遺跡(神埼市、吉野ヶ里町)
日本最大規模を誇る弥生時代後期の環濠集落跡。二重の濠と棚で囲まれ、物見櫓を持つ。濠の外には高床倉庫群、丘陵部には数百基の甕棺墓が並んでいて、魏志倭人伝に記されたクニの姿を彷彿とさせる遺物や遺跡を多く出土している。
●九年庵(神埼市)
佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年から9年の歳月をかけて造った別荘と庭園。有明海を借景とした庭園は紅葉の見事さでも知られている。
●基肄城跡(基山町)
天智天皇4年(665)唐・新羅の侵攻に備え築かれ山城で、朝鮮式の山城としては日本最古のもの。全長4kmの土塁は、当時の国防設備を偲ばせる。
【県北部地区(唐津市、他)】
●見帰りの滝(唐津市)
落差100mと九州で一番大きな滝。春は桜、初夏にはアジサイ、秋には紅葉と、いつ訪れても見どころが沢山ある。
●虹の松原(唐津市)
唐津湾に沿って続く虹の松原。東西約5km、南北約1km、にわたって広がる砂浜と黒松ばかりが約100万本の松林は、白砂青松という言葉そのも。海水浴や魚釣りに、毎年多くの人が訪れる。
●唐津城(唐津市)
1602年、7年の歳月を費やして唐津初代藩主寺沢志摩守が築城。現在のお城は昭和41年に復元したもの。別名「舞鶴城」と呼ばれるにふさわしい美しい姿を持っている。内部は資料館で、最上の第5層は玄海灘、松浦湾を望む展望台となっている。
●七ツ釜(唐津市)
七ツ釜は、玄界灘の荒波が作り出した芸術品である。玄武岩の断崖に波がうがった穴が、七つあることからこの名がついた。最大の穴は間口が5m、奥行き110mもある。呼子からの遊覧船でじっくり見学できる。
●名護屋城跡(唐津市)
秀吉が朝鮮出兵に際し加藤清正の監督の下、全国諸大名に命じて、わずか5ヶ月で完成させた。今はわずかに残る石垣や礎石と、秀吉の甥の羽柴秀保や堀秀治らの築いた陣跡を見ることができる。
【南西部地区(鹿島市)】
●祐徳稲荷神社(鹿児島市)
鹿島三代藩主鍋島直朝の夫人が嫁ぐ折、京都御所の勅願所だった花山院邸奉祀の稲荷大神の分霊を観請されたもの。堂々とした朱塗りの門は、日光東照宮の陽明門に匹敵するといわれており、華麗な朱塗りの社殿とともに、「鎮西日光」と讃えられている。

モデルコース 九州地方 佐賀

嬉野温泉に泊まる2日間(基本コース)

日程 スケジュール 食 事
1日目
羽田空港⇒⇒⇒⇒長崎空港====ハウステンボス(中世オランダの街並み再現)
====嬉野温泉(泊)
2日目
ホテル====有田ポーセリンパーク(古伊万里を展示した宮殿)===
=吉野ケ里歴史公園====柳川観光(水郷めぐり舟下り・北原白秋生家・昼食)
====大宰府天満宮====福岡空港⇒⇒⇒⇒羽田空港
※ 運輸機関のダイヤ改正、各地の道路状況により、変更することもあります。
JR線  航空機⇒⇒ バス・車==== 私鉄+++ 船舶〜〜〜  ロープウエイ・ケーブルカー //// 徒歩…

嬉野温泉の宿泊先を選ぶ

嬉野温泉【佐賀】
萬象閣敷島
緑の中の8種類の貸切露天風呂など全10種類のお風呂が
大好評。客室はあたたかみのある和室(東館)とグレー
ドアップの敷島和室(西館)がございます。
和室利用 (総客室数39室)
旅館嬉野館
「美人の湯」として高名な嬉野の元湯を露天風呂大浴
場でご堪能下さい。湖畔に建つ閑静な環境。まごころ
のおもてなしでお迎えいたします。
和室利用 (総客室数73室)
観光ホテルグランド鳳陽
四季の自然に包まれながら、嬉野の美肌の湯をお楽し
みください。料理長おすすめの会席料理や嬉野名物の
温泉湯豆腐付の朝食も好評。
和室利用 (総客室数45室)
和多屋別荘
日本三大美肌の湯・嬉野の湯を湛える大浴場や露天
風呂。好評の足湯喫茶や足湯居酒屋。山海の食材を
使った会席料理や朝食もお楽しみください。
和室利用 (総客室数98室)
嬉野観光ホテル大正屋
大正14年創業。街中に位置しながら杉の木立に囲まれ
た静かな純日本風の旅館です。
和室利用 (総客室数75室)
ホテル桜
天井に有田焼の陶板がはめ込まれた大浴場では、美肌の
湯と焼物鑑賞が楽しめます。嬉野茶、佐賀牛など厳選し
た素材を使用した料理も好評です。
和室利用 (総客室数57室)
華翠苑
9階の空中露天風呂からは嬉野の温泉街が一望。湯船
に浮かべて飲む華酒は大好評です。
和室利用 (総客室数62室)
茶心の宿和楽園
嬉野川沿いに建つ和風旅館です。日本で初めての嬉野
茶を浸したお茶風呂が自慢です。
和室利用 (総客室数56室)
ハミルトン宇礼志野
和洋折衷の洋館をイメージしています。夕食は本格的
イタリア料理をお楽しみください。
和室利用 (総客室数36室)
元湯白珪
温泉と四季の茶花・お部屋食での月替創作会席が楽し
めます。お風呂は、日本の名工に称せられた小川恒之
師の作です。
和室利用 (総客室数36室)

嬉野温泉に泊まる2日間(こだわりコース)

日程 スケジュール 食 事
1日目
羽田空港⇒⇒⇒⇒福岡空港====大野城市(水城跡====基山町(基肄城跡
====佐賀(昼食)====吉野ケ里歴史公園====嬉野温泉(泊)
2日目
ホテル====唐津市内観光唐津城・鏡山・虹の松原====呼子(昼食)〜〜〜
九州郵船)〜〜〜壱岐(印通寺・原の辻遺跡)====郷ノ浦港〜〜〜
九州郵船)〜〜〜〜博多港====福岡空港⇒⇒⇒⇒羽田空港
※ 運輸機関のダイヤ改正、各地の道路状況により、変更することもあります。
JR線  航空機⇒⇒ バス・車==== 私鉄+++ 船舶〜〜〜  ロープウエイ・ケーブルカー //// 徒歩…